従業員の士気をアップ|出張や外回りも安心して行えます|秘書代行で円滑な業務
女性

出張や外回りも安心して行えます|秘書代行で円滑な業務

従業員の士気をアップ

社内

活力低下の原因を探る

同規模の同業他社に比べて業績が振るわない、経営環境は変わらないのに売上が落ちてきた、待遇は悪くないのに優秀な社員が定着しないなどの問題は、決算書の数字を見ているだけでは解決しないことがあります。「事業は人なり」という言葉があるとおり、組織を実際に動かしているのは個々の社員であり、そのモチベーションが業績に大きく影響を与えます。組織診断は数字には現れない組織の問題点をあぶり出し、改善するために効果的な方法です。社内で言いたいことが言えない、与えられた仕事だけをこなしている、セクハラやパワハラが目立つなど、組織の活力を低下させる原因はさまざまです。こうした風土を改めるには、まず組織診断で何が問題かを明らかにすることが大切です。

外部調査を活用

組織診断にはアンケート調査、個別面談、グループディスカッションなどの方法が用いられます。ツールを使って独自に調査することもできますが、社内の人間が実施するとバイアスがかかったり、本音を引き出せなかったりする可能性もあります。外部のコンサルタントを利用すれば、より客観的かつ精密に診断できるというメリットがあります。組織診断では個々の人物も評価の対象となり、パフォーマンスの高い人材を適所に配置して、業務効率をアップさせることができます。また従業員のメンタルヘルスを維持するためにも、組織診断は重要な役割を果たします。良好な人間関係が保たれていれば、会社への愛着も強まり、本来の業務へのモチベーションが高まるでしょう。